« リゾートみのり屋根上 | トップページ | 再び公式記録でも誤りのある事例 »

2008年10月17日 (金)

KER6とか

Ogo ジャンパ栓だか栓受けだか栓収めだか

ケーブルだか、なにがなにやら

名称が混同しがちではありますが

栓収めについての一助の図を晒しておきます。

「車体」上回りにくっつているものは、

連接車や381系やら試験車など例外も多数ありますが、

栓収めと考えていただいたほうが確率高いと思います

(あくまで確率っていうだけで個別に事情は異なる)。

がこの図のように、車体裾から下がっている

栓収めもあるので、言葉でどうこう説明するだけの

語彙力というか表現力は、当方持ち合わせておりません。

KER3、4、5、6、11,12,16,17,19なんていわれても

それがどのジャンパ栓用の収め形式なのかちっとも記憶できず

ただ造型入力作業だけは楽しんで(??)おります。

  

過日、米原近くで300XとかSTAR21などを

公開日に観察した次第ですが

これまた連結面というかジャンパ栓関連は

さすがに特殊でありました。

新幹線の話はまだ後日。

|

« リゾートみのり屋根上 | トップページ | 再び公式記録でも誤りのある事例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リゾートみのり屋根上 | トップページ | 再び公式記録でも誤りのある事例 »