« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月24日 (土)

断面図

あまりお見せするようなものでも

ないとは思いますので

お食事中の方とか心臓の弱い方は

ブラウザの「戻る」を速攻、かけてください。

というほどの大きさにせず、かなり縮小かけていますので

何がなんだかわからないかも。

  

Ct200805_2CTスキャン結果 

こんなんで素人未満のオイラに

わかるわけがないです。

MRIにかかったときより

なんだか深刻なのかそうじゃないのか

ってことは

あんまり考えないようにして生きております。

脳外科に呼吸器科に形成外科に、さらに追加…

何箇所、罹患すればおさまるのかわかりませんが

医療費での税金控除対象となる金額、には到達する

治療費支払いとなりそうです。

貯蓄ないのにどうする自分(笑)←あまり笑い事ではないが笑うしかない

    

催事向けの追い込み作業中に

個人的な最近のパワープレイは

BOND”Viva!(Orion Mix)”>けっこう昔のCMに使われた

これをエンドレスで聴きながら立体お絵かき。

作図ミスのないことを祈るばかりです。

| | コメント (2)

2008年5月15日 (木)

Ed75ef71 飾り帯も作ってみました。

メッキ積層なので

ある程度は曲げに耐えますが

ヤットコで挟んだ部分から、直角に曲げようとか

急角度には脆く、割れます。

最低でもR1.0ぐらい必要

(曲げの速度、力加減で変わり、曲げ折ろうと180度折り重ねても

 折れない場合すらありますのでなんとも)。

で、この状態は

一端貼り付けてから

曲げる部分を軽く保持しながら剥がし、

プライヤーでじわじわ曲げ、カールを強めにかけて

そのあと貼りなおした状態。

これで放置してみたら

3日目、

曲げが若干

戻ってしまいました(軽く浮いた状態に)。

デフォルトの粘着材だけでは

やはり難しい様子。

エポキシ系接着剤を併用し

なおかつテープで仮止めも必要ですが

そこまでしなくても

メタリック銀のドライトランスファーでいいのではないか

と思いつつ

ドライトランスファーでも、曲面でたまに割れたりします

(↑ワタクシメが下手なだけですが)。

もちろんICテープ、レトララインなどの画材でもいけますが

傾斜前面のED61の帯を通して貼るには

途中で角度をつけて曲げなくてはいかんので

そういう用途に使えやしないかと模索した次第。

EF58にも欲しかったり。

しかし、これはどうもこのままお蔵入りしそうです。

ただ、

ELナンバーの下部には、使えないとは思いつつも

一応、飾り帯も面付けしてしまっております。Ef59modoki

←これは59じゃないだろというツッコミは

どしどしお寄せください。

機関車用文字で限界の大きさですが

小さすぎて一文字ずつニードルで押さえながら剥がさないと

転写できない大きさの標記、クリアコート必須ながらも無謀にも製作。

売れないだろうなぁ(どこぞにも企画蹴られたし)。

Ef81face 自分で欲しかったのは

実は専用線DL用ナンバーだけ

だったりします。

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

次世代気動車

E200e120 E120予想と

E200修正版

橙+赤帯だというので

デカール刷ってしまいますが>E120

さて実車が出てくるとき

どう変わっているのでしょうか。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »