« ペーブフェンスその75(国道系だけど高さが低い:長門市) | トップページ | ペーブフェンスその77(クレーン:鶴田) »

2007年4月12日 (木)

ペーブフェンスその76(クラウン:余市)

Yoichi2 これはSLニセコを撮影にいったとき

見かけた次第なのですが

C11を見たかったのではなく

客車のストーブ煙突の排気口形状とか

床下の発電ユニット(まるでデンヨーそのまま搭載)

を見たかったわけでして。

目的は達成されましたが

 

余市といえば臨港鉄道で、そこの気動車がとか

そんなことを気にする御仁もそうそうおられますまい。

ウヰスキーで有名な「ニッカ」が

大日本果汁の略だったと知ったときには

膝を打ちました。

|

« ペーブフェンスその75(国道系だけど高さが低い:長門市) | トップページ | ペーブフェンスその77(クレーン:鶴田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペーブフェンスその75(国道系だけど高さが低い:長門市) | トップページ | ペーブフェンスその77(クレーン:鶴田) »