« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

ペーブフェンスその49(角材タイプ2連アーチ:浜松)

Hamamatsu 以前、丸パイプで上2段のものが

珍しい、と書いたものですが

角材によるものが圧倒的に多く。

模型で板材をブランキングして(プレスでもケミカルでも)

フェンス作る場合は、こういうタイプのほうが

一応はそれらしくなるわけですが、

さてパーツとして需要があるのかは判りません(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ペーブフェンスその48(区標:江戸川区)

Edogawa1 これは東京23区独特のもののうち

江戸川区管轄?のもの。

以前、3本の川流れは前橋のものなどを出しましたが

それと同じ寸法で、中央だけ青にしたパネルと

区のマークを象ったものと2種を併設。

ただのこの区のマーク、あきらかに

「ひもがちっかかりやすい形状は避ける」

指針に挑戦しているかのような。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

走るんですを追った日々

Dscn1926 233に追われるってことは

209-0どころか-900ももちろん

潰されるってことで。

901系時代には間に合わなかったので

量産化改造のあと、結構追い掛け回した時期を

懐かしく思います。

素人にとって、運用なんて事前にわかるはずないので

休日に張り込むしかなく。

結局、屋根上と車体回りはカバーできても

床下機器までは完全には取材できず。

もう、それほどじっくりの邂逅もありますまい。

某誌で特集組まれないかな。

 

車体回りだけなら、試作したんですけどね

(新津209を作ったときに、ついでにやっつけた

 問題は上面角となったクーラーとかいろいろ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

クロスxクロス

Tobu6050 仕事場の目の前を

一日に数えるほどしか見ない

気動車たちは

クロスシートですが

701系電車ばかりだと、混雑時には効率的でも

やっぱり客車時代を懐かしく思います。

ましてや

「固定クロスシートが並んでいる」となれば

もう有りがたや、と。

いつか東武のスキー臨で夜明かししてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

ペーブフェンスその47(菱形と斜線:調布)

Chofu1 これは府中競馬場前で見たもの。

パネル中央の菱形部分には

市の花?木?なのかが掲示されていますが

これを除いても、やっぱりデザインとしては

一般的ではないタイプです。

名前のつけようがないので困るデザインのひとつ、

正式名称とか調べたいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

ペーブフェンスその46(2連アーチ:芦原温泉)

Awaraonsen4 これはごくごく単純な形状。

ただ、多いのは角材を用いたものなので

丸パイプでこのスタイルは多く見かけません。

しかもパネルが下にある「上2段」様式そのものも

多くないので、

地味ですが気になるパネルパターン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »