« 小牛田の48 | トップページ | ペーブフェンスその26(いちょう;東京都ほか) »

2006年6月 6日 (火)

ペーブフェンスその25(水道管型、狭R;横浜)

Sannou1 これは国道系で

最も多く見られるタイプ。

型番とか愛称は資料閲覧するも忘れたので

かつての水道管ゲームっぽいパネル意匠だと

いうことで

水道管スタイル、と勝手に呼称しております。

この、ごくごく一般的なものを

なぜこんな錆さらけの画像を晒すのか、

といえば

 

このフェンス、

パネルのパイプR加工部分が

通常よりもかなり小さくなっているのです。

お近くの同じ形状のフェンスを

観察する機会があれば、比べてみてください。

とくに、中(ビームの間の部分=パネル)の

束(縦方向の短い柱材)がRに吸収されるのが

ほとんどなのですが、

この画像のものは、結構カクカクしてます。

 

素人なりに追跡調査したところ

これは製造メーカーの図面差、だそうですが

しかし、どういうわけだか

いまのところ小生は、この画像の現場でしか

実際に眼にしたことがありません。

|

« 小牛田の48 | トップページ | ペーブフェンスその26(いちょう;東京都ほか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38773/2088968

この記事へのトラックバック一覧です: ペーブフェンスその25(水道管型、狭R;横浜):

« 小牛田の48 | トップページ | ペーブフェンスその26(いちょう;東京都ほか) »